The Worke アンバサダー募集

The Worke アンバサダー募集について

「The Worke」では、より多くの皆様にニュースタンダードなライフスタイルのひとつであるワーケーションの魅力を知っていただくため、今後様々な活動をおこなっていきます。それに伴い、「The Worke」を通じてワーケーションの情報や魅力を一緒に発信してくれるアンバサダーを募集します!
その他にもブレジャー・ ホテル暮らし・旅生活・テレワーク・多拠点生活・バケーション・福利厚生施設を楽しみ尽くしたい方、大歓迎です。
「ワーケーションを活性化したい!」、「地方をもっと盛り上げたい!」という熱い思いを持った皆様、ぜひ「The Worke アンバサダー」にご応募ください!

「The Worke アンバサダー」とは?

「The Worke アンバサダー」とは、皆様のワーケーション体験・経験を通して、「The Worke」のコンテンツや魅力を広く発信してくださる方、サポートしてくださる方など、これからの「The Worke」を共につくりあげていく、チームの一員としてお迎えする方のことです。公式アンバサダーに選ばれた方には、ジャンルや適性に合わせた発信のご依頼や、モニター企画・イベント参加などへご招待させていただきます。

活動内容

「The Worke」の公式アカウント(Facebook・Twitter・Instgram)をフォロー‬し、体験やリリース情報などをSNS・コミュニティ等で発信。
各種メディア取材や出演のご協力。
「The Worke」サービスへのフィードバック(アンケートのご協力など)。
その他、SNSだけではなく社内やご友人などに「The Worke」を広めるための活動全般。

特典

  • 無料、または割引価格で「The Worke」に加盟する全国の旅館・ホテルにご滞在いただけます(あなたのスキルと旅館・ホテルをマッチングします)。
  • 近隣のコワーキングスペースやアクティビティ等をご利用いただけます。
  • 地方自治体と連携して地元のお仕事をご紹介します。
  • アフィリエイトパートナーへご登録いただけます。

Message代表メッセージ

クーコム株式会社CEOの西村と申します。

この度は「The Worke」アンバサダー募集に興味をお持ちいただきありがとうございます。

思い起こせば私自身も、1997年の創業当時365日休みがない中でも、毎月のように旅行や温泉・グルメを楽しんでいました。
1泊2食で豪華旅館に泊まるという旅行はできませんでしたが、その当時から手軽なワーケーションを楽しんでいたのです。

例えば、金曜の深夜にパソコンと携帯電話と着替えだけ持ち車に飛び乗り、深夜2時過ぎに中伊豆の携帯電話がつながるなじみの駐車場に到着、車を止めてすぐに一杯飲みながらパソコンを開いて仕事を再開。
創業当初より直前予約の多い弊社は、金曜日の夜に土曜日宿泊のお問い合わせが多くあり「今日の朝4時出発なのだが出ても大丈夫か?」と深夜のお問い合わせや「ネットで予約したけど宿に確認の電話をした方がよいか?」など、オンラインが当たり前になった現在では今では考えられない予約の再確認が多くあったのです。
その深夜のメールにも即時返信をしていたので、お客様からは「24時間営業ですか?」「何時でも対応いただける大きな会社なので安心です」等の言葉をいただきましたが、実態は社長を含め2名の個人企業でした。

お客様への返信作業などは、寝落ちする朝までです。その後車の中で仮眠をとり、起きたら町営の無料温泉などに入りゆったりとした時間を過ごし、地元の食堂で安くてうまい食事を食べる!至福の時間でしたし、何より肩の凝りや背中の張りがスーッと消え、体の疲れが取れていく旅行に行ったとき特有の感覚があったのです。温泉・環境の変化・空気・食材…など等すべてが影響していたんでしょうね。

この会社の創業の企画書を作ったのも旅行先でした。
創業時のサービスを考案したのは1997年9月中旬でした。
場所は、箱根神社平和の鳥居の近くの駐車場で、いつも持ち歩いていた古いノートに旅行業界を変えるアイディアを次々と書き連ねていました。
ここでも同じように、前日深夜に伊豆箱根方面のある場所で仕事をし、朝から温泉に入り、「そうだ今日は芦ノ湖湖畔で仕事をしよう!」と思い立ち、箱根神社へ、アイディアは固まっていたので10ページほどの事業計画書を数時間で書きあげました。
1997年の創業も、旅行から始まったのです。

出張も同じくワーケーションでした。
仕事柄もありますが、47都道府県行ったことのない都道府県はありませんし、行った先々で時間があると街を歩き、温泉に浸り、美味しい地の物を食し旅行を楽しみました。また海外も同じくワーケーションでした。
ニューヨークのコンベンションに出たときも、午前中に街中を散策し、午後は世界中のホテルと商談、夜は食と酒を楽しみ、深夜に仕事を始めて現地時間で朝の4時に日本とやり取りをして、3時間くらい睡眠をとり現地時間の朝7時には仕事を始めていました。
今考えてみると、年間100日以上は出張していたので、ずっとワーケーション・多拠点ホテル生活をやっていたのです。

当時はワーケーションという言葉は無く、ネット環境なども今よりはるかに悪い状況でした。
あの頃は懐かしくお感じの方もいらっしゃるとは思いますが、携帯電話をパソコンに接続してダイヤルアップしインターネットにつなげる時代でした。
もちろん観光地では電波の無いところも多く大変な思いをして電波を探していたことを思い出します。
通信回線も遅くメールをダウンロードするだけでも一苦労。当時は秒単位でインターネット接続料金が課金されましたので、すべてのメールをダウンロードしたら接続を切って、メールの返信内容を書き、またダイヤルアップでネットに接続して、即座に送りインターネット接続を切るということを数時間おきにやっていたのです。

日本中、いや世界中場所を問わず仕事・生活をするって魅力的ではありませんか?
好きなときに、好きな場所で、ゆったりと滞在し仕事も行う!
現在では、一昔前の夢のような生活が可能な時代になってきました。

政府の働き方改革推進もあり、ワーケーションという言葉は大きく浸透してきました。
ワーケーションに時代が、また通信環境などのインフラが追い付いてきたのです。
ただし、企業側の制度設計が追い付いていないのが現状です。
その制度設計を作っていくのがワーケーションの文化を作ることだと思います。
私どもは、同じ働き方をやってきた・やってみたい・一緒に広めてくれる仲間としてアンバサダーを募集します。
ワーケーション・ブレジャー・ ホテル暮らし・旅生活・テレワーク・多拠点生活・バケーション・福利厚生施設など使い方は様々です。
その先駆けとなるよう、日本中・いや世界中でリラックスしながら仕事と生活を楽しみ、ワーケーションの文化を作り広める仲間としてご参加いただければ幸いです。

応募条件

  • Instagram・Twitter・YouTube等のSNSアカウント設定、ブログが「公開」状態であること
  • 「The Worke」の公式SNSアカウントをフォローすることをご了承くださること
  • SNSへの投稿を弊社サイト内に表示することをご了承くださること
  • SNSやブログに代わる影響力(情報発信力)を発揮できる方
  • ワーケーションに興味のある方

応募~審査・登録

1. 応募フォーム
応募フォームで必須項目を入力し、応募してください。
2. 審査
SNS上での発言や投稿内容、フォロワー数、活動にあたっての意気込みなどを踏まえ、事務局にて厳正な審査をおこないます。
3. 登録
審査を通過された方には、登録完了の旨をメールでお送りいたします。
以降のアンバサダーとしての活動に関するご案内などについても、合わせてお知らせいたします。

募集要項

  • 「ワーケーション」「ホテル住まい」など新しいライフスタイルを一緒に盛り上げたい、という情熱がある方
  • SNSコミュニティなどの運営者、コンサルタント、フリーランサーなどのネットワークを有している方
  • 年間数十日以上の出張を行っている方

COOCOMクーコム株式会社

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿 708